倉敷市真備町の病院ならまび記念病院,内科,外科,小児科,眼科,整形外科,泌尿器科,リウマチ科

まび記念病院
ご予約・お問い合わせ tel.086-698-2248

〒710-1313
岡山県倉敷市真備町川辺2000番地1

  • HOME
  • 四季の風景
四季の風景

まび記念病院 癒しの環境づくり

こちらのページでは、当院の癒しの空間をご紹介させていただきます。

1階エントランスホール Tateniwa(タテニワ)

Tateniwa タテニワは生きた植物による垂直庭園です。 幅6.2メートル、高さ2.2メートルのフレーム内には約30種類の植物が植栽され、日々成長する植物達は毎日少しずつ違った装いをみせ、空間に潤いを与えてくれます。
生きている植物が壁から葉や茎を伸ばす姿から生命力を、様々な植物がつくる緑のグラデーションの美しさを感じていただければと思います。
タテニワが見る人を記憶の中の風景へと誘い、身近な植物達や自然への関心を高めるきっかけになれば幸いです。

3階庭園

3階庭園には四季折々の様々な花が彩り、日差しを浴び風に揺れる木々や草花は癒しを与えてくれます。 病室から一歩廊下に出ると目の前には回廊式の庭園が広がり、患者さまやご家族の方を和ませてくれます。よい意味で病院らしからぬ優雅な空間となっています。

まび記念病院 四季の風景

まび記念病院はみなさまの公園です。お気軽に四季折々の木々や草花を楽しみにお越しください。
こちらのページでは、まび記念病院敷地内・周辺の季節の写真をご紹介します。

2018年春

チューリップの豆知識を... チューリップはトルコを原産地とするユリ科の植物で、オランダが有名な生産地です。日本には江戸後期に伝わり、「ぼたんゆり」と呼ばれていた時期もありました。
南側駐車場花壇
代表的な色である赤色のチューリップ、花言葉は「愛の告白」。 ピンク色のチューリップは「愛の芽生え・誠実な愛」と初々しさを感じさせます
南側駐車場花壇
サクラ全般をさす花言葉は、「優美な女性」「精神の美」の2つがあります。アメリカでは「優れた教育」という意味もあります。
              これはアメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが、子供の頃間違えて父親が大切にしていた桜の木を切ってしまい、正直にそれを謝罪したという話から来ています。
3階庭園
日本の花と言えば桜、お花見と言えば桜。日本人ほど桜を愛している国民はいないでしょう。
3階庭園
西洋シャクナゲは、日陰を多彩に彩る常緑花木 として親しまれています。花言葉として『風格』『威厳』『荘厳』などとなっていますが、この花言葉に相応しく、シャクナゲは花木の王と呼ばれています。
3階庭園

2017年春